FC2ブログ

デブが好き

ウケデブさんと、いろんなところで交尾した記録を気ままに綴っています。誹謗中傷はご遠慮ください。

久しぶりの24

ずっと行ってなかったが、久しぶりにいきました。いつもの奥のロッカーは満杯で二列目になりました。きっと人も多いのかと期待が高まりました。風呂にいくとかなりのひとがいて、一通りシャワーで洗ってから徘徊しました。ミストにはいると座っているデカマラさんのちんこを美味しそうにしゃぶってました。目が合ってしまったので、何となく悪いかと思い扉を閉めました。風呂を出て6階に上がりひとまず徘徊して様子を見ました。二段ベッドの部屋にいくと、通路の一番奥にかなりの大柄な人が、腰にタオルを巻いただけで立っていました。よく見ると体か揺れています。近づいてみると、後ろにも一人います。腰にタオルは巻いていますがケツの方は捲られ、後ろにいるスリムが密着。ケツ掘っています。何人も人がきますがお構い無しに二人は立ちバックで交尾してました。暫くすると行為が終わったらしく、後ろのタチはチンポを抜いて部屋を出ていきました。
右奥の下段を覗くと太い足が。どうやらデブさんのようです。取り敢えず隣に横になり様子をみていたら若い普通体型がそれを見つけて、ヤリハジメました。キスから始まり足を持ち上げてケツにチンポを。正上位でケツ掘りが始まりました。デブは気持ちがいいらしく、自分で足を持ち上げて掘られます。最後は激しく突きまくって終わりました。デブは放心状態でぐったり。次の奴をまっているようでした。ちょこっとトイレに行って戻ると、既に次のホソタチに掘られてます。今度は俯せでバックから。なんか交尾って、感じです。
隣に潜り込み暫く交尾を見てましたが、そのうち寝てしまいました。気づくとデブは一人でスヤスや。なにげに
横向きになり寝ていると、ちんぽを微かに触る手が。ちんぽはムクムクと反応し、ビンビンに。それを確認したデブは、ゆっくり体制を入れ替え、俺に背中を向けた。横向きの自分に体を密着させてくる。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

  1. 2017/07/04(火) 22:24:04|
  2. 発展場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

いらいら

仕事が忙しくて、全然発展できていない。
むらむらはつのるばかり。
週末は、銭湯か発展場にいきたいな。
  1. 2017/06/19(月) 19:26:51|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

深夜の24

雨なんで客は少ないかと思っていたが、土曜の夜なんで我慢出来ずに行ってしまいました。案の定いつもより少なめ。デブも見当たらない。わかってはいたが徘徊してデブを探した。深夜1時くらいに、デブの部屋で、ややデブが普通に掘られていた。この二人はカップルのようだ。デブは周りを煽りながらほかのたちのちんぽをしゃぶったりしたが、結局相方がケツを掘った。最後は、激しくついて種付けしたのがわかった。たちは抜いたちんぽをティッシュで拭いていたし、デブはそのまま風呂降りて行った。それからしばらく徘徊するも大デブはいない。ふとデブの部屋の右を見ると、100キロくらいのデブが寝ている。ガウンの裾からはケツが見えている。だめもとで、そっとデブのケツに触れるが反応はない。ゆっくり舌を這わせるが反応はない。徐々に大胆になり、ケツ穴をなめまくった。それでもデブは寝ているので、俺はオイルを塗ってちんぽを入れた。ややキツマンだが、ゆっくりとちんぽはデブの穴に入っていった。ゆっくりと腰を振る。デブは振り返る。俺は乳首に舌を這わせ、ゆっくりをおっぱいをもんだ。あ~気持ちいい。デブの口から洩れる。俺はおっぱいを責めながら、腰を振った。段々を快感は増してきて、中に出してしまった。デブは拒否ることもせず俺の種を受けた。
  1. 2017/05/15(月) 01:21:25|
  2. 発展場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

銭湯いきました。

掲示板みていて、なにげに集まってるらしい銭湯に行ってみました。住宅街の一角にあるその銭湯は、深夜1時迄の営業で、僕は夜10時半位にはいりました。洗い場奥の階段を上がって水風呂とサウナのあるところへ。サウナは新しくきれいだった。客は3人、そこにかなりデカイデブが来ました。サウナは4人でいっぱいになった。お互いきを使いながら、誰かがでたら入る感じで時間は過ぎていった。正面に座ったやつを何気にみるとパイパンだ。明らかにちんぽが勃起し、あぴってるのがわかるが、客はほかにもいる。知らないそぶりをしながら時間は過ぎていき、サウナにはさらに混雑してきた。デブは二人であとはスリムから普通体系で、何気にパイパンが3、4人いる。明らかにお仲間だろう。入れ替わり立ち替わり、総勢10人くらいがサウナの客であった。しかし、人が多すぎたためか、発展行為には至らず、俺は12時過ぎに出てしまった。しかし、デブをはじめとするメンツは、そのままサウナと水風呂を繰り返していたので、閉店近くには発展行為があったのかもしれない。この銭湯は、また行きたい。
  1. 2017/05/14(日) 23:38:00|
  2. 銭湯
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隣りのデブ

夜中、どうしても我慢出来なくて隣に寝ていたデブにちょっかい出してしまった。寝返りを打ちながらそっと触れてみる。デブは反応しない。更に寝ぼけた振りして、手を回してみる。デブは俯せで寝ている。微かに反応したか、手を回されたことに気づいたかも。でもまだ動かず寝ている。俺はゆっくり背中に乗せた手を下に移動させた。ガウンは着ているが、腰から下は捲ってケツ出している。手がガウンから腰の素肌へ、そしてケツに。ケツ肉の谷間を辿って穴にたどり着く。そこはヌルヌル。指を動かすといとも簡単に穴に入ってしまった。暖かい。デブは手で俺に掘れのサイン。なんだわかっていたのか!ケツ穴触った指の匂いを嗅いでみると明らかに種の匂いだ。これがたまらない。何発奴のケツには入っているんだ。俺は起き上がり、俯せしているデブのケツ壷にちんぽを入れた。巨でぶであることがよくわかり、デカイケツを掘ってる快感が伝わる。俺の突きに合わせてデブが泣く。そして俺はそのままデブの種壷のケツに中出しして種追加した。
  1. 2017/05/04(木) 00:34:15|
  2. 発展場
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ